射出成形機

最新機種 J―ADS SERIES

J―ADSの各シリーズの販売を開始しました!

J220ADS / J280ADS / J350ADS / J450ADS

現行機種J-AD

株式会社アフターでは、JSW(株式会社日本製鋼所)製の射出成形機を中心に販売しております。

全電動射出成形機J-ADシリーズ(全電動射出成形機のシリーズ化4世代目)
型締力344kN(35tf)、540kN(55tf)、834kN(85tf)、1080kN(110tf)、1370kN(140tf)、1770kN(180tf)、2160kN(220tf)、2750kN(280tf)、3440kN(350tf)、4420kN(450tf)の中小型機~中型機10機種及び超大型機24600kN(2500tf)を販売

ADシリーズの主な特長

1.成形品品質の向上として

  • (1)業界最速を誇る62μsecの高速サーボ制御回路の搭載
    高速制御とは「制御を行う間隔・制御演算を行う時間間隔」で、効果として射出速度500mm/s時のスクリュ切換位置のバラツキが、1000μsec(従来機)では0.5mmですが、62μsecでは、0.03mmとなり超精密安定成形が更に向上します。
  • (2)射出圧力検出器の分解能を5倍に向上させ、正確に背圧制御することで安定した超精密成形を可能にします。

2.コントローラの操作性・視認性が大幅に向上

  • (1)大型液晶15インチ(従来機は10.4インチ)のTFTカラー液晶画面を縦にレイアウトし、コントローラは、回転可能で、オペレータに見易く使い易く、そしてコンパクトに仕上げました。
  • (2)成形監視用のコンビニモニター(ユーザーが条件設定するとき自由に選択できる)画面の採用コンビニ画面を見ながら(インターロック、波形など)各種条件を設定できます。

3.生産性向上と金型のワイド対応

  • (1)軽量高剛性のワイド型盤を標準装備して、従来110t機でなければ取りつけられなかった大きさの金型が、ADシリーズでは85t機にも搭載可能になりました(一部特殊金型は除く)。
  • (2)ドライサイクルの短縮を図り、ハイサイクル成形を実現します。
  • (3)高剛性ベッドフレームの採用により固定盤倒れ量を低減させることで、超精密成形用金型に対応させます。
  • (4)トグル式射出圧縮成形の標準装備(特許取得済み)
    JSW電動トグル式射出圧縮成形は、直圧式成形の10倍以上の精度で金型位置の制御が可能です。

4.高速高圧薄肉成形と超精密安定成形の実現

  • (1)射出加速能力は約2倍(110tクラス、従来機比)を実現させました。
  • (2)射出馬力の大幅アップ(110tクラス、従来機比40%UP)したことにより、薄肉成形と高速充填の範囲が拡がります。
  • (3)IWCS制御(特許取得済み)など、超精密安定成形のための各種独自制御を標準搭載しました。
    IWCS(Injection Weight and Cushion Stability)とは、樹脂の計量密度を安定させるために、計量後スクリュ先端に貯められた溶融樹脂の密度を再安定化させる制御で、製品重量とクッションのバラツキに効果を発揮します。

5.多彩な製品に対応

  • (1)射出モジュール選択の採用(各機種3種類の射出ユニットから1種類のユニットを選択して搭載可能)により、ユーザーの最適な機種選択を容易にします。(従来は1種類)
  • (2)ワイドなスクリュ選択
    用途別(成形される成形品や使用される樹脂の種類など)に、多種類の材質・デザインのスクリュでニーズに応えます。(オプション)
    標準では自社製造の高耐磨耗・耐蝕スクリュを装備しました。

6.その他

  • (1)100台までの集中管理が可能な「NET100システム」(オプション)を接続することで、工場の管理も含め、生産性向上に役立つ仕様の機械です。(機械本体の改造は不要)
  • (2)リモートマネージメントシステム(オプション)
    インターネットに接続できる環境であれば、世界中のどこからでもNET100システムの状態監視および、コントローラ画面の表示・設定変更が可能です。(機械本体の改造不要)
  • (3)安全規格に準拠
    欧州安全規格(CEマーキング)、産機工安全通則(JIMS k0001)に準拠した機械です。